本文へスキップ

Welcome to Sanyoonoda Sue Elementary School

電話でのお問い合わせは TEL 0836-83-2065

〒756-0831 山陽小野田市大字小野田5258番地







進んで学ぶ子  明るくたくましい子  なかよく助け合う子
すてきなえがおの須恵小学校

2020(令和2)年 2月20日 ホームページ更新  NEW! (←ここをクリックしてください)

校長より

1 本校の紹介

平成31年度は、全校児童数444名、教職員数37名でスタートしました。 本校は山口県山陽小野田市内の南東部に位置しています。山陽小野田市は、平成17年(2005年)4月に山陽町と小野田市が合併して誕生した市で、本校がある地域はかつて旧小野田市の産業・商業の中心地でした。

旧小野田市は、明治時代中期に日本初の民間セメント会社の創業により、化学会社・炭鉱とともに発展してきた工業都市です。本校は明治26年に近隣の小学校を合併して現在の地に創立され、街の発展と共に学校の歴史も刻まれてきました。現在も沿岸には工場や事業所が建ち並んでいますが、学校周辺は閑静な住宅地域です。

また、平成27年度にはコミュニティ・スクールとなりました。保護者・地域の皆様とともに、地域に根ざした学校教育を進めています。また、小野田中校区(小野田中・小野田小・須恵小)3校でも合同の学校運営協議会(ネットとっくりがま)を設置して、9年間の義務教育を見通した学校教育の推進や地域のおまつりや行事に連携、協力しながら、地域とともに児童生徒の健やかな成長に努めています。   (校長  矢野 憲文)

2 学校経営

【学校教育目標】

自ら考え、正しく判断し、心豊かに、たくましく生きる子どもの育成


【経営方針】

 ○ 子ども一人ひとりの力を発揮させ、笑顔のあふれる学校づくりを推進する。

  ○ 学習指導の工夫改善に努め、確かな学力の定着と向上を図る。

 ○ よさを認め合う場を仕組み、自己肯定感や思いやりの心の育成を図る。  

 ○ 地域・家庭とともに連携して教育活動の充実と活性化を図る。

【めざす学校像】

    ○ 子どもがいきいきと活動し、一人ひとりが生きる活力にあふれる学校

 

てきながおの須恵小学校

 ○子ども・保護者・教職員が笑顔でいる学校
 ○充実感・満足感の笑顔のある学校
 ○地域のみなさんの笑顔で支えられている学校
 

【めざす児童像】

    ○ 進んで学ぶ子課題を自ら見つけ、解決する力を身につける子ども

    ○ 明るくたくましい子:明るく元気で、最後までねばり強くやり通す子ども

  ○ なかよく助け合う子:よさを発揮させながら、互いに思いやる心を育て、
協力して活動する子ども

 

【めざす教職員像】

 ○ 授業改善をめざし、真摯で使命感に燃える教職員

    ○ 子どもに寄り添い、優しく厳しく育てる教職員 

    ○ 互いに協力しながら、創意と活力に充ちた教職員

【チャレンジ目標(3Sチャレンジ)】

 ○すすんではつげん

 ○すすんであいさつ

 ○サイレント(移動・掃除)

緊急情報

現在、緊急情報はありません。

お知らせ

「第41回全国小・中学校PTA広報紙コンクール」で、須恵小学校育友会の広報紙「プチゆうあい」が「奨励賞」となりました。山口県での「教育長賞」に続き、全国での表彰おめでとうございます。須恵小育友会研修部の方々がいつもすてきな広報紙を発行してくださっています。これからも楽しみにしています。