本文へスキップ

Welcome to Sanyoonoda Sue Elementary School

電話でのお問い合わせは TEL 0836-83-2065・0836-84-5208

〒756-0831 山陽小野田市大字小野田5258番地







進んで学ぶ子  明るくたくましい子  なかよく助け合う子
すてきなえがおの須恵小学校

2021(令和3)年 10月23日 ホームページ更新  NEW! (←ここをクリックしてください)
☆山口県新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル
083-902-2510(毎日24時間対応)

☆山陽小野田市新型コロナウイルス感染症相談窓口
0836-71-1814(平日8:30~17:15)

「新型コロナウイルス感染症予防のための生活について」
新型コロナウイルス感染症予防のために、学校生活について児童に配付・指導をしております。
ご家庭・地域の皆様にもご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
   
◎学習支援サイトを紹介します。ご活用ください。
「子供の学び応援サイト」で検索してください。  (学習支援コンテンツポータルサイト)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

「おうちで学ぼう」で検索してください。(「おうちで学ぼう!NHK for School」)

https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/

「やまぐち学習支援プログラム」で検索してください。(教科ごとの学習プリント・動画)

https://shien.ysn21.jp/gakushi/

「文部科学省 相談窓口一覧」 
「山陽小野田市 相談窓口一覧」
「須恵小学校 新型コロナウイルス感染症対応計画」(2021年9月改訂) 

校長より

令和3年度学校経営ビジョン(←クリックしてください)

【本校の紹介】

令和3年度は、全校児童数444名、教職員数36名でスタートしました。本校は山口県山陽小野田市内の南東部に位置しています。山陽小野田市は、平成17年(2005年)4月に山陽町と小野田市が合併して誕生した市で、本校がある地域はかつて旧小野田市の産業・商業の中心地でした。

旧小野田市は、明治時代中期に日本初の民間セメント会社の創業により、化学会社・炭鉱とともに発展してきた工業都市です。本校は明治33年に近隣の小学校を合併して現在の地に創立され、街の発展と共に学校の歴史も刻まれてきました。現在も沿岸には工場や事業所が建ち並んでいますが、学校周辺は閑静な住宅地域です。令和2、3年度は、開校120周年記念事業を進めています。

平成27年度には学校運営協議会を設置してコミュニティ・スクールとなり、今年度で7年目を迎えました。保護者・地域の皆様とともに、地域に根ざした学校教育を進めています。小野田中校区(小野田中・小野田小・須恵小)3校でも合同の学校運営協議会(ネットとっくりがま)を設置して、9年間の義務教育を見通した学校教育の推進や地域のおまつりや行事に連携、協力しながら、地域とともに児童生徒の健やかな成長に努めています。また、今年度からギガスクールとして、一人一台端末(ノートパソコン)を効果的に活用しながら、「主体的・対話的で深い学び」の授業も進めてまいります。  
                 (須恵小学校 校長  矢野 憲文)

ふれあい夢通信 第63号(2021秋号)のお知らせ

 山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第63号(2021秋号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。

○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

下校時刻予定
○R3年10月

○R3年11月


お知らせ

○夏休み校内作品展の様子を写真でお伝えしますので、ご覧ください。下の「夏休み作品展」をクリックしてください。
夏休み作品展


○秋の花壇コンクール
(山陽小野田市教育委員会主催)
須恵小は「努力賞」を受賞しました。



○新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止に引き続きご協力よろしくお願いいたします。
・マスク着用
・登校前検温
・手洗い、消毒
・換気
・体調が普段と違う時は早めに休む
・抵抗力を高める(バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動)
・人混みを避ける
・タオルの共用を避ける
・県外への移動は慎重に
       など