校長あいさつ
生活目標
いじめ防止基本方針
学校沿革
経営概要
年間行事予定表
講演会・演奏会のご案内

→ 28年度補助事業 ←



   
山陽小野田市立小野田小学校

 〒756-0806
   山口県山陽小野田市中川3丁目2-1
   TEL 0836-83-2066
   FAX 0836-83-3136

 



小野田小学校教育後援会だより No.2

小野田小学校教育後援会会則
山陽小野田市立小野田小学校

 (名称及び所在)
第1条 本会は小野田小学校教育後援会と称し、事務局を小野田小学校内に置く。

 (目 的)
第2条 本会は、小野田小学校の児童のために教育環境を整備し、教育諸活動を支援することにより、    児童の健全育成に努めることを目的とする。

 (事 業)
第3条 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1 学校教育活動を振興させるための事項
  2 教育環境を整備し、充実させるための事項
  3 その他、開校記念事業等、本会の目的達成に必要な事項

 (会 員)
第4条 本会の会員は、次のとおりとする。
  1 通常会員(本校育友会員)
  2 賛助会員(本校区自治会員及び本会の趣旨に賛同される個人及び団体)

 (役員及び任務)
第5条 本会に、次の役員を置き、任務は次のとおりとする。
  1 会  長 1名(本会を代表し、会務を統括する。)
  2 副会長 4名(会長を補佐し、会長に事故のあるときは、これを代行する。)
  3 理  事 各自治会2名以内・育友会員4名以内・育友会会長経験者3名以内
         学校評議員経験者3名以内(本会の重要事項を協議する。)
  4 監  査 2名(会計を監査する。)
  5 会計庶務 1名(会計及び庶務を司る。)
  6 顧  問 若干名(会長の諮問に応じ、会議に出席する。)

 (役員の選出方法)
第6条 本会の役員は、次のような方法で選出する。
  1 会長は、地区自治会協議会会長をもってあてる。
  2 副会長は、地区自治会協議会副会長、校区女性会会長、育友会長、校長をもってあてる。
  3 理事は、自治会員と育友会員、育友会長経験者、学校評議員経験者から選出する。
    ただし、自治会の1名は自治会長とし、育友会員は、育友会副会長が兼務できる。
  4 監査は、育友会員から選出する。ただし、育友会監査員が兼務できる。
  5 会計庶務は、学校職員の中から会長が委嘱する。
  6 顧問は、会長が委嘱する。
(役員の任期)
第7条 本会の役員の任期は、次のとおりとする。
    役員の任期は1か年とする。ただし、再任は妨げない。役員に欠員が生じた場合
    は前条によって補選し、任期は前任者の残任期間とする。

 (会費及び会計)
第8条 本会の会費及び会計は、次のとおりとする。
  1 本会の収入は、会費(通常会員、賛助会員)・寄付金・その他をもってあてる。
  2 会費は、次のとおりとする。
    @ 通常会員の会費は、児童一人当たり100円(年額1,200円)とする。
    A 賛助会員の会費は、児童の有無にかかわらず、1世帯1口年額300円とし、
      幾口でもよい。(ただし、平成31年度からは、1口年額100円とする。)
  3 会費の納入は、次のとおりとする。
    @ 通常会員の会費は、年3回(4月・9月・1月)に分けて納入する。
    A 賛助会員の会費は、自治会ごとに集め、5月中に小学校事務局に納入する。
  4 事務局は、本会の会計の状況を総会で報告し、承認を得る。
  5 予算の執行は、小野田小学校長(副会長)にこれを委任する。
  6 監査は、年1回会計を監査し、総会で報告する。
  7 会計年度は、4月1日より、翌年の3月31日までとする。

 (会 議)
第9条 本会を運営するため、次の会議を行う。
  1 総会は、年1回開催し、事業報告・事業予定及び予算決算、役員の承認、会則の改廃など    を審議決定する。但し、必要に応じて臨時に総会を開催することができる。
  2 理事会は、必要に応じて随時会長がこれを招集する。
  3 会議は、会長が議長となり、その議決は出席者の過半数とする。ただし、可否同数の場合    は、議長がこれを決する。

 (会則の変更)
第10条 本会の会則変更は、総会の議決を要する。

 (附 則)
  1 本会則は、小野田小学校創立100周年記念事業の一環として発足させる。
  2 本会則は平成24年9月1日より施行する。


 

Copyright Sanyo-Onoda Elementary School