本文へスキップ

かしこい子 やさしい子 がんばる子

TEL.0836-88-0169

〒756-0817 山口県山陽小野田市大字小野田482

学校概要profile

校長あいさつ


 平成28年度から本山小学校はコミュニティ・スクールとしてのスタートを切りました。

 コミュニティ・スクールというのは、学校運営や学校の課題に対して、広く保護者や地域の方が参画できる仕組みです。育友会役員をはじめ、地域の各団体、自治会、公民館、児童館、保育園、山口東京理科大、教育委員会など多くの方々にそれぞれの立場からご意見やご支援をいただきながら、学校運営を進めているところです。
 
 このコミュニティ・スクールの指定を契機として、今まで以上に保護者・地域・学校のネットワークを強固なものに
し、より充実した教育活動を展開していくことで、「笑顔きらめき、楽しさいっぱい」の本山小学校づくりを進めていきたいと考えています。

校長 城戸 邦之

学校周辺の紹介

本校は山陽小野田市の最南部竜王山麓に位置し、近くには有名な子持御前、竜王山公園があり、山道には約1万本の桜が植樹されています。山頂では、九州、四国を望見できるとともに、小野田一面を眼下に見渡すこともできます。

中腹のオートキャンプ場は、平成13年春にオープンしました。西側の焼野海岸は整備され、平成11年の夏からは「きららビーチ」の愛称で海水浴場が、13年の春からは宿泊研修施設「きらら交流館」がオープンしています。この焼野海岸からの夕日は、「日本の夕陽百選」に選定されています。

昔から海の交通の要所としてして知られている本山岬は、「くぐり岩」で有名な奇岩や地層が見られます。
石油工場との間に広がる広大な緩衝緑地公園は、生活科の学習や持久走大会等、幅広い学習の場となっています。またJR雀田駅からJR長門本山駅の間を平成15年3月まで行き来していた「クモハ42形」は、同形では、全国でこの一両のみとして有名です。

学校沿革

年 度 児童数(名) 沿 革
昭和14年 543 昭和15年1月8日 本山尋常小学校 開校   1月15日 開校式
16年 1059 小野田市立本山国民学校と改称
26年 1409 本山子ども郵便局(開局:昭和24年度)大蔵大臣賞受賞
36年 1695 本館改築工事完成(西側鉄筋2階建)
38年 1185 本館二期工事完成(東側鉄筋2階建)  大浜炭鉱閉山
53年 313 創立40周年体育館落成記念音楽会
54年 333 第2校舎新築(鉄筋2階7教室)
57年 418 給食室落成  子ども郵便局 県知事賞受賞
平成元年 414 創立50周年記念式典  子ども郵便局中国郵政局賞受賞
6年 326 本山太鼓結成
7年 322 本山小緑の少年隊結成
9年 285 子ども郵便局〒大臣表彰受賞  日本鳥類保護連盟会長褒賞受賞
11年 224 創立60周年記念式典
12年 207 緑の少年隊山口県土緑化推進委員会表彰 管理教室棟完成
14年 237 朝の10分読書 読み語りの会開始
16年 236 山陽町との合併により山陽小野田市立本山小学校となる
18年 256 生活改善・学力向上プロジェクト開始
19年 253 第60回山口県学校美術展覧会・第50回絵画作品展覧会 優良校受賞
21年 246 創立70周年記念式典
24年 223 第63回全国植樹祭緑の少年隊参加

○○学校:教育目標